民事再生は住宅のためのローンも含む多重債務に苦しむ方を対象としてマイホームを維持しながら金銭面で再生するための法的機関による債務を整理する方法として適用されるようになった解決方法です。ジェイウェルドットコム

民事再生には、破産手続きと違って免責不許可事由はありませんので投機などで借金したような場合でもこの手続きは取れますし、破産をすることで業務禁止になる免許で働いている方でも手続きは検討可能です。資格スクール 大栄

自己破産では、マンションを残すわけにはいきませんし任意整理や特定調停などでも元金自体は支払っていくことが必要ですので、住宅ローンなども返しながら支払うのは多くの人にとっては難しいと思われます。ラ・ファミーユ

しかしながら、民事再生による処理を選択することができれば、住宅ローン等を除く借入は金額を減らすことも可能なためある程度余裕に住宅ローンを続けながらそれ以外の借金を払い続けることができるということになります。ソルースジェル

しかし、民事再生という手段は任意整理や特定調停といった方法とは異なり一定の借り入れを切り取って処理を行うことは不可能ですし、破産宣告に適用されるように負債そのものが帳消しになるということでもありません。Jelly Nail

さらに、これとは別の債務整理と比較しても簡単には進まず手間もかかりますので住宅ローン等があり住居を維持したい場合等以外の破産申請など他の選択肢がない際の最終的な手続きと判断しておくのがいいでしょう。キッズアイランド

Remery(リメリー)はっぴぃタイムポイントランド松尾ジンギスカン



  • ソワン
  • リップルキッズパーク
  • ミレイズ
  • きらりのつくりかた
  • ミリオンキングダム
  • コトハコーヒー Bizoux(ビズー) ブリアール